HOME > タンクルーフリペアとは? > リベット補修

リベット留めによる補修

ブラインドリベットを用いた補修方法


タンクの強度を補強したい場合は、リベットにて施工を行います。この方法はブラインドリベットを用いて補修板とゴムシートを固定します。このブラインドリベットは非常に強度に優れたものです。

リベットを使用しているので当て板は半永久的に固定されます。一度タンクに下穴を開けてからの作業になるので内容物の漏洩リスクが高い施工方法です。

リベット補修の特徴

  • 恒久的な接合方法に分類され、施工後は取り外すことが非常に困難である。
  • 強力な接合技術であり、厳しい環境下の使用に適している。
    • 用途の例:階段梯子、支柱、屋根サポート構造部、タンクの端付近、大きな腐食部分など
  • 穴あけ後、リベットガンによる締結を行います。
  • 施工後
  • リベット(裏側) リベットにより補修板が強力に接着されます。
  •  
  • 補修イメージ


タンクルーフリペアとは?

TOPへ