HOME > リークシールサービス:補修実績(補修仕様)

リークシールサービス:補修実績(補修仕様)

流体の種別

右表に実績のある主な流体を示しますが、ほとんどの化学物質に対応可能です。

実証試験により、検証されたケミカルチェック表は、現在330種あり、同表により最適のシール材を選定します。

未知の物質については研究部門と慎重な検討を行い、可否を判断します。

尚、有毒ガスや漏れ量の多い硫酸などのように、安全上の問題で施工できない場合があり、正確な情報提供をお願いいたします。

最大圧力

  1. バルブグランドやプレッシャーシール型バルブボンネットにおいては35.6MPa
  2. 一般フランジや一般バルブボンネットにおいては12MPa
気体 空気・蒸気・水素・窒素・炭酸ガス・エタン・ブタン・メタン・プロパン・都市ガス 天然ガス・亜硝酸ガス・一酸化炭素・フッ素・硫化水素・ 等
液体 水・ブライン・塩酸・硫酸・酢酸・リン酸・蟻酸・苛性ソーダ・硝酸・アルコール・キシレン・ヘキサン・フェノール・ホルマリン・塩ビモノマー・原油・ナフサ・ケロシン・ジェット燃料・ガソリン・軽油・重油・潤滑油・ 等

温度範囲

マイナス200℃より、730℃までの施工実績があります。

使用温度の温度変化があると、シール能力を失効することがあります。

対象機器

  1. バルブ (グランド、ボンネット、ボディ)
  2. 配管 (直管、ベント管)、 継手 (エルボ、チーズ、ソケット、レジューサ、Y分岐、ユニオン、キャップ、ボス)
  3. フランジ (一般フランジ、閉止フランジ、計器取付座 )
  4. 熱交換器 (レイズドフランジ、ミゾ形座フランジ、ハメ込み形座フランジ)
  5. オリフィス
  6. その他 (減温器、コンデンサ、エゼクタ、ストレーナ)

最大サイズ

外径 2,500mmのフランジに対し施工実績を有しています。

TOPへ