HOME > 会社情報:ファーマナイト社情報

ファーマナイト 海外ネットワーク

1920年初め、クレイ・ファーマン(Eugene Cray Furman)は米国バージニア州の造船所において、装置運転中に蒸気の漏えいを止める技術(On-Line Leak Sealing)を開発しました。

1929年に、ファーマナイトプロセスとしてこの特殊な技術の高度化と適用範囲の拡大をねらいとして、英国オクストンにファーマナイト社(Furmanite Engineer Co.Ltd)を設立したのが今日のファーマナイト社のルーツです。

技術の向上、技術者の育成、コンパウンドの開発を進めると共に、グローバルな事業展開によって、1980年代にはリークシールの世界的トップブランドの会社となりました。

1991年には事業の多角化と国際的な成長をねらいとして、米国のKanab Inc.社がファーマナイト社を吸収し、本社をテキサス州ダラスに移しました。現在は会社名をFurmanite Corporation社として、本社をテキサス州ヒューストンに置いています。2017年には米国TEAM社に吸収されましたが、リークシールに関しては「TEAM Furmanite」というブランド名 で引き続き事業を行っています。

サービス内容では、顧客設備の予期せぬシャットダウンを防いで、設備価値を最大限に高めることに貢献するために、各種のサービスラインを拡充してきました。最新では2012年より非破壊検査サービスを新たに開始し、最先端の探傷技術を備えて検査から補修までの一貫したサービスを可能としています。


ファーマナイト社のサービスライン

ファーマナイトのリークシール施工


On-line Leak Sealing & Repair

Hot Tapping

Line Stops & Pipe Line Plugging

On-Site Machining (OSM)

Self Leveling Machines (SLM)

Post Weld Heat Treatment

Valve Repair Services

Composite Pipe Repair

On - Site Technical Bolting

Pipe Freeze Plugging - Pipe Freezing

Concrete Repair & Restoration

Line Isolation and Hydrostatic

NDT & Inspection


TOPへ